ワンコのためのブログ 

人生は十人十色。たった一度きりの人生自分の好きなように生きればいい。

ワンコ(犬)のための防災用グッズを準備しておきましょう

皆さん、おはようございます。ワンコです!!

 

今日は、ワンコ(犬)と防災に少し見ていきたいと思います。

kurebysh.hatenablog.com

kurebysh.hatenablog.com

 ワンコの防災用品の準備を

皆さん、万が一、災害が起きたときの備えは万全ですか?
「我が家は大丈夫!」という方、ワンコ(犬)のための対策は考えているでしょうか。
犬は大切な家族です。もしも災害が起きてしまったら、犬のために何をしてあげられるのか、また事前に何を準備しておけばいいのかを考えておくことは大切だと思います。

 

地震や台風による洪水など、自然災害は突然、私たちの生活を襲います。その時のために、人間用の非常食や飲料水を備蓄している人はたくさんいると思います。

我が家でも飲料水とガスボンベや電池などの用意は万善ではありませんがある程度できていると思います。

しかし、災害を受けるのは人間だけではありません。私たちと一緒に暮らしているワンコも、怖い思いをして、食糧難になり・・・と、人と同じ環境に陥るのです。
実際、阪神大震災や東日本大震災のときにも数多くのペットが犠牲になったそうです。運良く飼い主と一緒に逃げられたとしても、避難所生活にストレスを感じて体調を崩すペットも多くいるそうです。

 

ワンコの避難用バックを用意しておこう

 

災害が起きた時に、ワンコと自分の安全を確保しながら、必要なものを選んで持ってい逃げることは難しいと思います。速やかに非難するためにも、避難用のバッグを作り、すべてその中にいれておくようにしましょう。

ワンコが普段食べ慣れている食事は、1週間分あれば大丈夫だと思います。ワンコの飲料水に関しては人間と共用で大丈夫だと思います。

また、ワンコに必要不可欠なトイレ用品や、予備のリードや首輪も用意しておきたいですね。ワンちゃんが怪我したときだけでなく、飼い主さんが怪我した際にも使える医療キットなども準備しておけば安心だと思います。

 

避難バッグは持ち出しやすいように玄関の近くや、ワンコが普段いる場所の近くに置いておくか、人間用の防災セットと同じ場所に保管しておけばすぐに対応できると思います。複数の避難バッグを作り、あちこちに置いておくと、崩壊や物の転落によって避難バッグが取れない、という事態を防ぐことができます。

ワンコがパニックになったり、ケガをしていた場合に抱えて歩くことができるように、両手が空くようなリュックサックに必要なモノを詰めるのが良いと思います。

 

ワンコと一緒に逃げることは簡単なことではありません。

しかし、万が一の時、ワンコのための防災用品がしっかりと用意してあれば、避難する事に集中できます。避難場所であたふたせずに、ワンコと避難場所で生活することに集中できることはとても大切なのではないでしょうか。