ワンコのためのブログ 

人生は十人十色。たった一度きりの人生自分の好きなように生きればいい。

日本の人口について

皆さん、おはようございます。ワンコです。

f:id:kurebysh:20180823001201j:plain

 

今日は、日本の人口と社会保障について見ていきたいと思います。

いきなり何を言ってんだコイツは思った方・・・

おっしゃりる通りなんですが、皆さん日本で生活していてあまりにも日本という国を信頼してしまっていませんか?

政治家の文句をグチグチいう人が多いですが、文句を言ってる人ってほとんどが「この人???」って人が多すぎです。

文句を言う前に自分で少しは日本の現状を知っておきましょうよ。

 

そういうわけで・・・ワンコによる勉強会のシリーズです。

その第一弾として日本の人口についてです!!!

 

日本の人口について

 

はじめに

 

今、30歳のあなたは平均寿命80歳くらいまで生きるとしたら2068年まで生きることになるんです。

今、50歳のあなたでも2048年くらいまでは生きていることになるんです。

 

さて、50年前の日本は1968年です。昭和43年・・・

1968年のヒット曲は「天使の誘惑」薫ジュン「伊勢佐木町ブルース」青江三奈。こんな曲・・・失礼ですが正直私は知りません(笑)

メキシコオリンピックが行われ、川端康成がノーベル文学賞は受賞した年です。

なんとカラーテレビが登場してからまだ8年しか経っていないような年ですよ。

それが50年前です。

 

初代Iphoneの発売日は2007年です。

まだ10年しかっていないんです。

インターネットが生まれてから約30年です。

太平洋戦争が終戦したのが1945年で約73年前です。

 

正直、50年後なんてどうなっているかわかりません。

 

でも、10年先20年先くらいの日本がどんな状態なのかは予測はできます。

インターネットのような画期的な技術の普及の予測なんて事は出来ませんが、日本の人口がどのようになっていくのかは予測できます。

その時、日本ってどんな状況なの?ってところを知っておくことは大切なことではないでしょうか?

そのくらい自分自身で考えておかないと政治家に文句を言う資格はないと思いますよ。

 

日本の人口推移

 

まずは、日本の人口の移り変わりから見ていきましょう。

f:id:kurebysh:20180904134952p:plain

 

2010年 1億2,806万人(内65歳以上約3,020万人)23.5%

2020年 1億2,532万人(内65歳以上約3,620万人)28.8%

2030年 1億1,913万人(内65歳以上約3,715万人)31.2%

2040年 1億1,092万人(内65歳以上約3,920万人)35.8%

2050年 1億192万人(内65歳以上約3,840万人)37.6%

2060年 9,744万人(内65歳以上約3,540万人)36.3%

 

2030年には31.2%は65歳以上で2050年には37.6%が65歳以上になるんです。

その上、働けるであろう15歳~64歳までの労働力人口は何人でしょうか?

2010年 8,103万人 全人口の63.2%

2020年 7,406万人 全人口の59%

2030年 6,875万人 全人口の57.7%

2040年 5,978万人 全人口の53.8%

2050年 5,275万人 全人口の51.7%

2060年 4,793万人 全人口の49.1%

 

そして、高齢者と働く人の比率は、

2010年 高齢者1人に対して労働力2.68人

2020年 高齢者1人に対して労働力2.04人

2030年 高齢者1人に対して労働力1.85人

2040年 高齢者1人に対して労働力1.52人

2050年 高齢者1人に対して労働力1.37人

2060年 高齢者1人に対して労働力1.35人

 

さぁ、皆さんどう思いますか?

日本の人口は減少するんですよ。これはもう確実です。そして、団塊の世代が徐々に高齢者になるのに働き手は減少していくんです。

これが、日本の人口の推移です。

 

日本の人口は減少する。

日本の高齢者は増える。

日本の働き手は減る。

 

その結果、日本の社会保障はどうなるのか?

次回からは、日本の社会保障について勉強していきたいと思います。

 

~今後のシリーズ予定~

第一弾 「日本の人口について」 ← 今ココ!

第二弾 「日本の社会保障の全貌」

第三弾 「日本の社会保障の内訳」

第四弾 「日本の社会保障(年金)」

第五弾 「日本の社会保障(医療)」

・・・・・【続】

 

※計算等多少誤りがある可能性もありますのでご了承ください。