ワンコのためのブログ 

人生は十人十色。たった一度きりの人生自分の好きなように生きればいい。

ワンコと暮らして感じたこと。

皆さん、おはようございます。ワンコです!

 

今回は、ワンコと暮らして感じたことについて書いていきたいと思います!

 

こんな小さかったウチのワンコ。

f:id:kurebysh:20180823001201j:image

 

あっと言う間に3歳になりました。尻尾があるコーギーです。

 

f:id:kurebysh:20180822234508j:image

コーギーは、ホントに表情が豊かだと思います。

以前は、柴犬のワンコがいましたが、柴犬(俗に言う日本犬)に比べると、コーギー(洋犬)はとても、かまってちゃんに感じます!

 

触ってほしいと寄ってくるし、携帯をいじっていると携帯に嫉妬するくらいです。

 

そんなワンコと暮らして感じたこと。

 

それは、ワンコは愛情を注いだ分だけ愛情を返してくれるということ。

これが1番だと思います。

 

家族と家族が仲良くしているとワンコもその輪の中に入ってきます。

 

家族と家族がケンカをしているとワンコはとても不安な表情で、戸惑っていったりきたりしています。

 

家族の帰りが夜遅くなっても、誰かが居ないと玄関で待ってます。

 

家族がごはんを食べてる時は机の下でオコボレを狙います。

 

エサを待ってるときはヨダレをタラタラと垂らします。

 

安心すると家の中で大の字で爆睡します。

 

郵便屋さんがバイクでやってくると、自分の家を守ろうとして吠えます。

 

それがワンコなんです。

 

散歩をしていると、目がキラキラして、

「いま、散歩してるんだぞ!いいだろー」と、言わんばかりにテクテク歩きます。

暑いとすぐにバテます笑

他の犬と仲良くしたければ、小さい頃から仲良くできるようにした方がいいです。

慣れていないと、犬を見ると吠えまくるようになるかしれません。

うちのワンコは、犬とも仲良しですが、自分のことは人間の一員と思ってると思います。

 

そんなワンコですが、室内で一緒に暮らすとなるとある程度の覚悟が必要になります。

 

ベッドでワンコと一緒に寝る!

犬好きの人なら一度は夢見たことだと思います。

 

ベッドでワンコと一緒に寝る!その夢のために室内犬を飼うと、こんな事が起こります。

 

家の中が毛だらけになる。

毎日掃除機をかけても毛がわいてきます。

 

机や椅子がぼろぼろになる。

歯が生え替わる時は、何かを噛みたくなるものです。許してあげてください。

 

トイレを覚えるまでは、家の中はとんでもない事になる。これも、しつけが終わるまでは大目に見てあげてください。

 

そして、ベッドで一緒に寝れりようななると、ベッドがワンコに占領されます笑

f:id:kurebysh:20180823000615j:image

愛情を注いだら、それ以上に家族を慕ってくれます。

そのワンコの笑ってる顔、寝顔を見ればきっとワンコと暮らして良かったと感じます。

 

その1日1日を後悔しないようにワンコと生きていきたいなと思います。

 

ワンコを飼うと、食事や予防接種や薬、その他いろいろとお金もかかります。

 

散歩も毎日行く必要もあります。

 

大変なこともたくさんありますが、犬が好きならば、愛情を注げるならばワンコは人生で最良のパートナーになってくれます。

 

そんなことを感じました!