ワンコのためのブログ 

人生は十人十色。たった一度きりの人生自分の好きなように生きればいい。

ワンコの独り言

皆さん、おはようございます!ワンコです。

 

今日もワンコの独り言をぶつぶつブツブツ書いていこうと思います笑

 

近頃、「動物医療の発展」「室内飼育による衛生面や健康管理面の向上」「高品質なドッグフードの登場」等の理由により、犬の平均寿命は長くなってきてるんだって。

 

だいたいワンコの平均寿命がどれくらいか想像できますか?

 

こういう恵まれた環境下の中で飼われる犬の平均寿命は...

 

科学や医療の発達により人間の寿命も延びてきていますが、それと共にペットの寿命も延びている、その平均寿命は...

 

14歳くらい!!

 

日本全国の犬全体の平均寿命としては、14歳ほどとのこと。

 

思ったより長いんだなって思ったんじゃないでしょうか?

 

犬全体の平均寿命は14歳くらいとなっていますが、犬は体格により寿命が違ってくるんだって!

 

ちなみに小型犬のほうが大型犬より長生きする傾向があります。

これって何だかイメージと逆な気がするんだけれど、小さい方が長生きするらしい。

 

大型犬で約10歳、小型犬で約15歳ぐらいだけど、長生きする犬は17歳~20歳まで生きる子もいるみたいです。

 

ワンコにはなるべく元気で長生きしてもらいたいですよね。

 

引越し等で周りの環境が変わったり、大きな騒音が鳴っているなどの環境の変化に犬はストレスを感じるんだって。

 

また、散歩に連れて行かない事による運動不足でストレスが溜まってしまうことも。

 

ストレスをなるべく与えないことがまず大事なのかなと。

 

この他にもある獣医の一説によると、「室内飼育の犬は室外飼育の犬より長生きする」そうですよ。

 

もう一つ!

長生きの秘訣は、ワンコな胎内環境、特に、腸内環境の改善らしいです。

 

ワンコの様子が普段と違うと感じた場合、一番に確認するのが「便の状態」です。

 

犬の便や尿は、今健康かどうかの判断には欠かせないものなんです。

 

なにか異常を感じた場合にすぐ対応できるように、よく注意して見ておきましょう!

 

近年の飼い犬のトラブルで多いのが、腸内環境の悪化とのこと。

 

多くの飼い犬の死因が腸内酵素の不足による生活習慣病が原因なんだって。

 

腸内細菌学の博士による実験では、腸内ケアをすることで犬の寿命が1.5倍にも増えたという報告があるそうです。

 

ここ最近では手軽に犬の腸内環境を整えてくれる、優れたペットのサプリメントとかもたくさんあるみたいですから与えてみてもいいかもしれないですね!

 

お腹の中から健康で長生きするワンコにしていきましょう!